台風が来ているような来ていないような雰囲気の名古屋市ですが、

そんなときは室内でしっとり作業です。

エルシノアのスポーク張り。

 

リアはまあ普通にこんな感じ。

あ、今回はCR250風に持っていこうという計画で、せっかくなんでリムはアルミにしてみました。

両方持ち比べると重量の差はすごいです。

DSC01490_Rそしてフロント。

長いスポークと短いスポークで、セパレートになっています。

 

多少慣れていますので 割とスムーズに行くのですが、

取り付けの順番など間違えると、最初からやり直さないと組みなおせないという

なかなか恐ろしい構造です。

 

DSC01492_R DSC01493_R何気にこの真ん中の6穴も指定の位置があります。

スポークを差し込んでから穴の位置が1つずれていると、最終的に微妙に組みなおしという

残念な結果になりますのでお気をつけくださいw DSC01494_Rで、組めました。 DSC01496_R DSC01501_R振れ、取れました。(自称)。 DSC01502_Rコミケでカメラの腕を磨いたとは思えない人がホイールのブレをごまかすためにか

ブレブレで撮影してくれましたww

むかし近所の自転車屋のおっちゃんがよくこうしてたのを思い出した!

あのおっちゃんて、あんときいくつだったんだろな~!

ひょっとして意外と今の自分より年下だったかもな…..。

 

DSC01503_R



投稿日:2013/10/25